31185円 新採用のX-Mブレーシング&マグネティックPU搭載 IBANEZ AE275-LGS エレクトリックアコースティックギター 楽器・音響機器 ギター・ベース ギター エレアコギター 新採用のX-Mブレーシング マグネティックPU搭載 【SALE/63%OFF】 IBANEZ AE275-LGS エレクトリックアコースティックギター エレクトリックアコースティックギター,新採用のX-Mブレーシング&マグネティックPU搭載,/misplead864155.html,31185円,IBANEZ,lightandloveliness.com,AE275-LGS,楽器・音響機器 , ギター・ベース , ギター , エレアコギター エレクトリックアコースティックギター,新採用のX-Mブレーシング&マグネティックPU搭載,/misplead864155.html,31185円,IBANEZ,lightandloveliness.com,AE275-LGS,楽器・音響機器 , ギター・ベース , ギター , エレアコギター 新採用のX-Mブレーシング マグネティックPU搭載 【SALE/63%OFF】 IBANEZ AE275-LGS エレクトリックアコースティックギター 31185円 新採用のX-Mブレーシング&マグネティックPU搭載 IBANEZ AE275-LGS エレクトリックアコースティックギター 楽器・音響機器 ギター・ベース ギター エレアコギター

新採用のX-Mブレーシング マグネティックPU搭載 SALE 63%OFF 【53%OFF!】 IBANEZ AE275-LGS エレクトリックアコースティックギター

新採用のX-Mブレーシング&マグネティックPU搭載 IBANEZ AE275-LGS エレクトリックアコースティックギター

31185円

新採用のX-Mブレーシング&マグネティックPU搭載 IBANEZ AE275-LGS エレクトリックアコースティックギター








IBANEZ AE275-LGS エレクトリックアコースティックギター

新採用の”X-M”ブレーシング&マグネティックPU搭載
刷新して生まれるNew AEシリーズ

時代とともに新たな音楽性やプレイスタイルが生み出され、アコースティック・ギターに求められるニーズも多様化しています。 Ibanezとして今、そしてこれからの時代に提案できるアコースティック・ギターとは何か? 音色と演奏性を追求したIbanezのエレクトリック・アコースティック・ギター、AEシリーズがその答えです。

特徴
・シトカ・スプルース単板材TOP/オクメ材BACK&SIDE
・新採用の”X-M” トップ・ブレーシング
・Ibanez “AP11” マグネティック・ピックアップ
・エンドピン・ジャック一体型コンパクト・プリアンプ “Ibanez Custom Electronics” (006Pアルカリ電池駆動)
・ニャトー材ネック(ネック裏はウッディかつナチュラルなサテン・フィニッシュ)
・ドライかつレスポンシブなサウンドを特徴とするカタロックス材指板/ジャンボ・フレット
・抱えた時やステージ上での取り回しが良く高い演奏性を備えたオリジナル形状のAEボディ
・伸びやかなサスティーンと優れた音の遠達性を求めた専用のバック・ブレーシング
・牛骨製サドル
・AE専用デザインのウッド・ヴァイン指板インレイ
・D'Addario XTAPB1152 (.011/.015/.022/.032/.042/.052)
・ソフト・ケース付属

・シトカ・スプルース単板材TOP/
オクメ材BACK&SIDE
ボディTOPにはシトカ・スプルース単板材を、ボディBACK&SIDEにはオクメ材を採用し、明るく抜けの良いサウンドが特徴です。

・”X-M” トップ・ブレーシング
AEシリーズを刷新するにあたり、既存の複数のブレーシングを例に検証を重ね、最終的にたどり着いたのが新採用となる”X-M”ブレーシングです。Xから繋がるトーンバーのエリアが”M”のように見えるため、”X-M”と呼ぶこのブレーシングによって、バンド・アンサンブルの中でも埋もれないクリアな低音域とクリスピーな高音域を特徴とするサウンドを実現しました。もちろん、極端にボトムのみに偏ったサウンドを出すような設計ではなく、あくまでもステージ・ギターとしての最良を目指し、ステージでの音作りのし易さを重要視しました。バランスの取れたトーンを前提にしたうえで、従来のAEシリーズより低音域を増すことを目的として設計しています。

・カタロックス材ブリッジ
エボニー材と似て硬質な木材特性をもつカタロックス材のブリッジ。弦に沿うようにスキャロップ加工を施しており、従来のAEシリーズのブリッジに比べ、およそ12%の軽量化に成功しました。軽量化により、弦振動がよりトップ板に伝わり、豊かな鳴りを実現しています。

・“AP11” マグネティック・ピックアップ
刷新したAEシリーズに搭載する、新開発のマグネティック・ピックアップです。このピックアップは高音域から低音域まで幅広い周波数特性をもちながらも、プリアンプ部分ではマグネティック・ピックアップらしい中音域の存在感がありつつ、ナチュラルなアコースティック・トーンに調整しました。小型軽量化をし、サウンドホール内に固定するのではなく指板エンドに沿ってボディへインストールすることによって、ボディTOPのレゾナンスを損なわない画期的な構造を採用しています。弦振動をダイレクトに捉えるため、レスポンスがよくピッキングのニュアンスを正確に表現します。またアンダーサドル・タイプのピックアップに比べてハウリングのリスクが低く、リバーブやコーラスなどのエフェクター乗りが良いことも利点です。

・Ibanez Custom Electronics
w/ Volume and Tone Controlギターの生鳴りを損なわないよう、ボディへのコントロール加工は最小限にしました。コントロールもボリューム(裏甲側ノブ)とトーン(表甲側ノブ)というシンプルな構成です。
トーン・コントロールは箱鳴り感を出すべース・ブーストと、高音域に煌びやかさを加えて歯切れのよさを演出するトレブル・ブーストです。

・コンフォート・グリップ形状 ジャンボ・フレット
薄めのCシェイプ・ネックを採用し、また指板のエッジ部分には丸みを帯びた加工を施し、優れた演奏性を提供するコンフォート・グリップに仕上げています。また、少ない力で押弦できるジャンボフレットはフィンガリングを容易にし演奏をサポートします。


SPEC
body shape:AE body
bracing:Standard X-M Bracing
top:Solid Sitka Spruce top
back & sides:Okoume back & Okoume sides
neck:Comfort Grip w/Rounded Fretboard EdgeNyatoh neck
fretboard:Katalox fretboard
bridge:Katalox Scalloped Bridge
inlay:Specially designed Wooden Vine inlay
soundhole rosette:Abalone and Wooden
tuning machine:Chrome Die-cast tuners(1:18 gear ratio)
nut material:Bone
number of frets:20
saddle material:Compensated Bone
bridge pins:Ibanez Advantage
strings:D'Addario XTAPB1152
string space:11mm
pickup:Ibanez AP11 Magnetic Pickup
preamp:Ibanez Custom Electronics w/ Volume and Tone Control
output jack:1/4" Endpin Jack

NECK DIMENSIONS
Scale ::651mm
Radius ::400mmR

カラー:LGS (Natural Low Gloss)

新採用のX-Mブレーシング&マグネティックPU搭載 IBANEZ AE275-LGS エレクトリックアコースティックギター

長期間 大変お世話になりました



湿布薬がズレ落ちるので


サポーターを付けたところが今度は痒みに襲われて


仕方が無いのでストッキングで代用ですが・・・


暫くは こんな状態続きそう。




さて昨日、予約をしていたワクチン接種を済ませてきました。


かなりの混雑具合でありましたけど。


接種後に医院を出てから眩暈を感じて車の中で一休み。


その後私は 隣の眼科で定期検診。


夫は「飛蚊症の疑いあり」と二人で眼科の受診です。


夫は次回 日を改めて再検査とのこと。


そして私は緑内障が進行し、点眼薬を処方され


かなりのショックを感じます。


「とうとう来たか!?」と言うところ。


先生曰く、失明するのは80代を過ぎてから・・・


とは言うものの 知らぬ間に時間は過ぎて行きますからに。


今でさえスマホ画面に夢中になると徐々にボヤけて辛くなる。




よってブログの投稿もそろそろ潮時なのかなぁ!


とも思います。ジオログから始めたブログも都合


13年前後・・・?


失明するのは怖いから 一先ず終了宣言に。


長いこと訪問いたたきコメントいただき大変感謝をしています。


それでは皆様お元気で。





のほほ~ん と一日



TVで知ったマーガレットのような花。


再び復活 お絵描きタイムのことでした・・・


この目で見たことありません。


「コレなんて花?」見逃した字幕スーパー巻き戻してみた。


「フィヨルドランドロックデージー」とあり


正確な花の形が読み取れずネットで検索。


日本の花ではないようで、山懐の岩場を好んで咲くような


菊の仲間でありました。葉だけを見れば菊とは想像できません。


すくーと長い大きな葉。


TVでは ワカメのようにも見えたりするのは微妙な屈折感からか?


確かに長くて大きくて、葉だけを見れば日本のそれとは違います。


ニュージーランドが原産でしょうか。


珍しいのかこの花は 貴重な2枚をマイアルバムに追加した。


参考にして描くことにする。


TV画面は大きく映っていたけれど正確な大きさは不明


花弁の数も20数枚あるのかも?


情報少なく花の説明イマイチ足りない不十分!




そんな20日の夜10時前からスマホメールが


何度も鳴って案の定 千葉市からの緊急連絡入ってた。


大雨注意情報でした。


なぜか夫もざわついてます。部屋を行ったり来たりして。


挙句私の部屋へ来て「ベランダで洗濯物を取り込んでいたぞ


隣のダンナ」とこれ又何が嬉しそう・・・。


雨の音さえ聞こえない 私の部屋は“どこ吹く風„と言うところ。


その内夫は静かになって寝たらしい。。


洗濯物は自分で洗って干して畳んダンスへ仕舞う。


ご飯も自分で炊いてます。




暫く前から頑張ってステッパーを踏み続けてたら


左の膝が痛くなり昨日は片足引きずっていたらダンナさん


湿布薬やらサポーターなど持ってきて手当てまでしてくれました。


「明日は雪が降りそうな」数十年に一度だわぁ。


以前から膝の痛みは偶にあり、が今回はチョット様子が違います。


脊柱管狭窄症からきているのではと思ったりして。


お陰で食事は 作り置きしたお惣菜やら現在は


衣装ケース二つになった備蓄食から選んで食べて


そう言えばフルーツ缶もそろそろ期限じゃなかったか?


備蓄食料  結構追われて食べてます。





昔、現在、その後は?・・・



10歳前後の子供の頃の行動範囲は


大凡 半径4~5キロだった!? な~んてことを


お墓参りの帰りの車中で あれやこれやと考えていた。


もちろん徒歩で。


子供の興味は凄まじく知らない場所に


足を踏み入れ 近所の仲間数人と日が暮れるまで遊び歩いた。


道に迷わず帰ったことが不思議なくらい。




今では考えられないことで・・・


5分も歩けば息切れがして足は痺れて動かなくなる。


出掛ける前からある程度 計画を立てて休憩場所まで


考えてからの出発となる。


もはや私の行動範囲は車で精々 2~3キロ??


一番大事な足腰がすっかり衰え、足腰だけではないけれど。




近頃は髪もすっかり細くなり


若い頃には「太くて髪が多いですね」といつも言われた美容室。


その昔 木綿糸のようだった私の髪はいつしか絹糸のようになり


今ではスッカリ蜘蛛の糸のよう?・・・。


思えば昆布やワカメは食べてない。


実は私  毎日食べてる食材をキッチリ記録し何が不足しているか?


一目で分かる表など付けているんです。


いつも決まって足りないものは海藻類と芋類ね。


↓ こんなモノです、お試しあれ。


https://www9.nhk.or.jp/gatten/pdf/program/chekkusi-to.pdf


↓ こちらは「笑える川柳」


https://youtu.be/aKH8c_jL0gs


笑う門には福来る!ってね。



墓参り



実家の母が亡くなって


それ以来だから4年ぶりの墓参り。


コロナ禍でもあり藤沢までは久しぶりとなる。


毎年ずっと気になっていたお墓参りも無事済ませほっとしている。




渋滞に巻き込まれないよう


祝祭日はいつも避けてはいるものの


ここ千葉からは2時間半は掛かります。


コロナ禍故か今回は、車も少なく都内はあっさり通過した。


が、藤沢駅の近辺は渋滞するのが悩みの種で今回は


横浜を過ぎた辺りで〔戸塚近辺〕スマホのナビを


使ってみたら新しく 道路ができてそちらへ誘導されていて


悪名高き「藤沢橋」は通らずに済んだ。


新しく道路が出来た場所というのは子供の頃には一面


田んぼであった場所だと地名を聞いて懐かしくなった。




実家では跡取りがなく 合祀となったその場所へ・・・


お線香やらお花を供えて手を合わせ


その後は少し離れた場所にある、叔父の墓にもお参りに。


一通りお掃除をして気がついた。


叔父の隣に叔母の名前が刻印されて・・・


「平成元年5月」とあった。


40半ばで亡くなった叔父、子供もなくて一人の生活長かった叔母。


人生其々なんだわね~ ご冥福をお祈りします。




今までは お墓参りを終えた後、江ノ島や鎌倉などへ寄り道し


帰宅すること多かったけれど今回はどこへも寄らずに


帰宅したのは二人とも お年の所為かもしれません。


叔父のお墓を後にする時「次回は来られないかもなぁ」と


思わず話しかけたりしてました。


年々遠出が辛くなる・・・。





週に一度のお買い物

          


数日前に雨の中いつもの


スーパーマーケットへと出掛けましたが


車は二階に停められて、ラッキー!着いた時刻が4時過ぎだからか?


その階にある婦人服売り場を通りかかるとカラフルで


ちょっとお洒落なブラウス発見。店先のボディに着せてありました。


このボディー、普通の何でもない服もコレに着せるとアラ不思議!?


どんな服でもそれなりに形がすんなり見えるもの、うっかり騙され


試着をすると「ヤッパリね!」なんてガッカリすること度々あって、


まっ!ソレはそれ、なんて思いつつ、


あらら~「2枚で2,000円」とか・・・安過ぎる。


とは言いながら気付いた時には2枚を手に取り迷ってました。


殆ど同じデザインで無地に小さな同系色の小花模様のパッチワークに


小猫のアップリケがついて 値段の割には手が混んでいる。


デザインとしては極々普通のプレーンなもの。


不良品かと思いつつ広げてみると案の定


前裾の地の目が大きくズレてます。お値段の意味に納得し


迷った挙句、購入しても どうせ自分で“丈詰め“するし


「直せるところは直して着よう!」と思い立ち


ワインカラーと燻んだピンクの二枚を買った。




そして昨日はリッパー使って裾線を全て解いたところ。


どうしても気に入らなければ普段着にしても良かろうか?


今回は直せる範囲でありそうなので買ったけれども・・・


仕上がるまではチョット心配、チョット楽しみでもあるか?




散々探して見つからなかった


100均店で以前見つけた練り消しはかなり黒ずみ使い込み


けれどとってもお気に入りでした。


仕方がないので文具屋さんで文房具などと練り消しも購入。


ところがコレが中々馴染まず いつまで経ってもボソボソ感が


抜けなくて、使いにくくていけません。


チューインガムかと思うほど柔らかかった100均 練り消し!


ほんのり香りも付いていた。100均店よ恐るべし。




https://youtu.be/0RTr5uefa6U


↑ 今回はこんなステップ。メロディ聴きつつ今日も


デッサン励みます。楽しっ!♪


お針仕事も待ってます。




再び始めたステッパー、100歩踏むのも


辛かったけれど今では2,000歩踏めまする。一日にではあるけれど。


続けることが一番大事、息切れするのは運動不足だったからかも。


痺れは何とかならんかな?整形外科もそろそろか?



Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

Author:そらまめ
日記代わりのブログです。
勝手にリンクさせていただいてます。
不都合であれば お知らせください。
リンクフリーです。

今日の月齢
相田みつを美術館
リンク
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ




QRコード